WeRUNアプリ等基本利用規約

WeRUNアプリ等基本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社シング(以下「当社」といいます。)が運営提供するアプリ及び投稿ツール(以下「本アプリ等」といいます。)の利用に関する条件を定めています。本アプ リ等をご利用いただくためには、本規約にご同意いただく必要があります。


第1条(適用)

1. 本規約は、本アプリ等の提供条件及び本アプリ等の利用に関し、本アプリ等を利用するお客様(以下「ユーザー」といいます。)と当社の間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本アプリ等の利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

2. 本アプリ等上で表示される確認事項、注意書き、ガイドラインの他本アプリ等内で提供される個別のコンテンツサービス(以下「個別サービス」といいます。)の個別利用規約(以下総称して「個別利用規約」といいま す。)は、本規約の―部を構成するものとし、ユーザーは、本アプリ等を利用するごとに、本アプリ等上に表示される個別利用規約を確認するものとします。

3. 本規約と個別利用規約の定めが異なる場合、個別利用規約が優先して適用されるものとします。

4. ユーザーは、本アプリ等をダウンロードし、本アプリ等を利用することにより、本規約及び個別利用規約(以下「本規約等」といいます。)の全ての記載内容について同意したものとみなされます。


第2条(本規約等の変更)

1. 当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本規約等を任意に改定することができるものとします。

2. 改定後の本規約等は、特に当社が規定した場合を除き、本アプリ等もしくは当社が運営するウェブサイトに掲示したとき、又は当社がユーザーに対して告知の案内を配信したときのいずれか早い時期をもって、その効力が生じるものとします。

3. ユーザーが、変更後の本規約等に同意できない場合は、直ちに本アプリ等をユーザー自身のスマートフォン等の携帯端末(以下、「携帯端末」といいます)からアンインストールするものとします。

4. ユーザーが、本規約等の変更の効力が生じた後に本アプリ等を利用する場合には、変更後の規約等の全ての記載内容に同意したものとみなされます。


第3条(未成年者のサービス利用)

1. 未成年者であるユーザーが本アプリ等又は個別サービスを利用する場合、親権者等の法定代理人による本規約等の確認及び同意が必要となります。

2. 未成年者であるユーザーが、法定代理人の同意がないにもかかわらず、同意があると偽って本アプリ等又は個別サービスを利用した場合、また、年齢について成年と偽って本アプリ等又は個別サービスを利用した場合、その他「行為能力者であることを信じさせるため詐術を用いたとき」(民法第21条)に該当する場合、当該未成年者であるユーザーは、本アプリ等及び個別サービスにおける一切の法律行為を取り消すことができないものとします。

3. 本アプリ等又は個別サービス利用時に未成年であったユーザーが、成年に達した後に本アプリ等又は個別サービスを利用した場合、これにより、当該ユーザーは、本アプリ等及び個別サービスの利用に係る一切の法律行為について、追認したものとみなされます。


第4条(ユーザー登録)

1. 本アプリ等の利用を希望するお客様は、本規約等を遵守することに同意し、本アプリが提示する方法に従い情報を当社に提供することにより、ユーザー登録することができます。かかる登録があった場合、当社は、別途当社の定める審査基準に従って審査し、当該登録を承諾します。

2. 当社は、前項に掲げる場合のほか、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、ユーザー登録を承諾しないことがあります。

(1) ユーザー登録にあたって当社に提供された情報の全部又は一部につき、虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合。

(2) 登録者が、本アプリ等につき、利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合。

(3) 過去に、本利用契約その他当社との間で締結した契約上の義務の履行を怠ったことがある場合、その他本利用契約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合。

(4) 第14条の各項各号に該当すると当社が判断した場合。

(5) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合。


第5条(グループによる本アプリ等の利用)

1. 当社は、別途ユーザーが希望する場合、本アプリ等をグループとして利用する方法により提供します。この場合、当社は、グループとして本アプリ等を利用することを登録したユーザーに対し、管理者としての権限を付与します。管理者は、本サービス上の管理コンテンツの閲覧、編集、メンバーの登録許可及び権限設定その他別途本アプリ等上で当社がユーザーに対し設定する機能を利用することができます。

2. 管理者は、管理者と同一の団体又は法人(子会社及び関連する会社を含む。)に所属する第三者を、メンバーとして招待することができます。管理者は、自らが招待したメンバーの本アプリ等利用上の権限を設定することができ、当該設定の全部又は一部の変更、利用停止、本アプリ等からの脱退を行うことができます。

3. 管理者は、メンバーに対し、本規約その他当社が別途定める本アプリ等利用上の規定を遵守させ、本アプリ等の利用態様につき監督するものとし、メンバーが本アプリ等上で行った行為につき、当該メンバーと同様に責任を負うものとします。


第6条(メンバー登録)

1. 管理者から招待を受け、別途ユーザー登録を行った第三者は、メンバーとして登録され、メンバーとしてのサービスが付与されます。

2. メンバーとしての本アプリ等の利用権限は、当該メンバーを本サービスに招待した管理者が別途指定又は設定した範囲に設定されます。

3. メンバーが自らの利用権限の変更を希望する場合は、当該メンバーの登録にかかる管理者に利用権限の変更を申し出るものとし、当社は当該メンバーの利用権限の設定を直接に行うものではありません。


第7条(アカウント管理)

1. 本アプリ等又は関連サービスを利用するにあたり、ユーザーが本アプリからアカウントやパスワード等が承諾された場合、ユーザーは、自己の責任おいて、自己のアカウントやパスワード等を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2. 当社は、最終のアクセスから1年間以上経過している前項のアカウントを、あらかじめユーザーに通知することなく削除することができます。

3. アカウントやパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。


第8条(利用資格の停止)

1. 当社は、当社の基準に従って、本アプリ等及び個別サービスの利用に関するユーザーの資格の有無を判断し、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、本アプリ等及び/又は個別サービスの利用を拒否することがあり、その理由について一切開示義務を負わないものとします。

(1) 当社に提供した申込情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合。

(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合。

(3) 本規約等に違反する場合。

(4) 本アプリ等内の支払料金その他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合。

(5) 暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。

(6) ユーザーが過去当社との契約(利用規約等を含むがこれに限られない)に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合。

(7) ユーザーが当社の事業と競業する企業又は団体等に所属もしくは関係すると当社が判断した場合。

(8) ユーザーが当社の事業と同一又は類似する企業、団体等に所属もしくは関係すると当社が判断した場合。

2. 当社が前項に定める本アプリ等の利用拒否の措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。


第9条(個人情報等の取扱い)

1. 当社は、ユーザーから取得した個人情報等を、当社が別途定める「個人情報の取り扱いについて」その他個人情報の取り扱いに関して定める文書に基づき、適切に取り扱うものとします。

2. 本アプリ等及び個別サービスを利用する場合、ユーザーが提供する個人情報等を当社が「個人情報の取り扱いについて」その他個人情報の取り扱いに関して定める文書に基づいて扱うことに同意したものとします。

3. 当社は、本アプリ等において、ユーザーの動向を調査する為に外部ツールを用い、統計的な利用情報の取得及び記録をしています。


第10条(通信の秘密)

1. 当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。

2. 当社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。

(1) 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137 号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合 当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内。

(2) 法令に基づく強制的な処分が行われた場合 当該処分又は命令の定める範囲内。

(3) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと当社が判断した場合 当該開示請求の範囲内。

(4) 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内。


第11条(本アプリ等の提供)

1. 本アプリ等及び個別サービスに関連する一切の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権を含みますが、これらに限りません。)は、当社又は当社に権利許諾した第三者に帰属します。

2. 当社は、ユーザーに対し、本規約等に従って本アプリ等及び個別サービスを利用する権利を許諾します。ユーザーは、本アプリ等及び個別サービスを利用する権利を第三者に譲渡したり相続させたりすることはできないものとします。

3. ユーザーは、本アプリ等及び個別サービス内のコンテンツを個人的な利用のみを目的として閲覧するものとし、商業目的などで不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを譲渡、複製、貸与、公衆送信などすること、又はこれらの行為を第三者に行わせることはできないものとします。

4. ユーザーは、本アプリ等及び個別サービスを利用するにあたり、携帯電話機、通信機器、通信手段及び電力などをユーザーの費用と責任で用意するものとし、その利用にかかる費用はユーザーが負担するものとします。

5. 当社は、本アプリ等及び個別サービスが全ての携帯端末に対応することを保証するものではありません。なお、タブレット端末による利用は可能ですが、非推奨となっています。

6. 本アプリ等はあらゆるスマートフォン用OSに対応していません。当社が別途指定するOSを確認するものとします。

7. 食事・生活習慣の変更による影響には個人差がありますので、何らかの異常や体調不良を感じた場合には医師に相談するものとします。また、妊娠、傷病等により医師の治療・指導等を受けている方、もしくはそのおそれがある方は必ず医師に相談し、指示を仰いだ上で本アプリ等を利用するものとします。


第12条(有償サービスの提供)

1. 本アプリ等の利用につき、当社は、別途有償によるサービス(以下「有償サービス」といいます。)を提供する場合があります。有償サービスの利用を希望するユーザーは、別途当社の定める手続に従い、有償サービスの利用の申請を行うものとし、当社が当該申込みを承諾した場合、ユーザーと当社との間で有償サービスの利用契約が締結されるものとします。

2. ユーザーは、有償サービスの利用料を、当社が別途指定する支払い方法により支払うものとします。

3. グループとして本アプリ等を利用する場合につき、グループ毎に登録されたメンバー数(アカウント数)が30を超えた場合(30を含む)、有償サービスとなります。その利用料は、当社が別途指定する支払い方法により支払うものとします。

4. 有償サービスの利用につき、当該利用月の中途にユーザーが有償サービスの利用を停止し又は本サービスを退会した場合であっても、ユーザーは残日数にかかる有償サービスの利用料の支払いを免れないものとし、かつ、当社は残日数にかかる受領済みの利用料を返還する義務を負わないものとします。

5 ユーザーが有償サービスの利用に基づく支払を遅滞した場合、当該ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。


第13条(第三者のサービス及びコンテンツ)

1. 本アプリ等及び個別サービスは、当社の提携先等の第三者が提供するサービス又はコンテンツ(以下「パートナーサービス」といいます。)を含む場合があります。かかるパートナーサービスに対する責任は、これを提供する事業者が負うものとし、当社は負わないものとします。また、かかるパートナーサービスには、これを提供する事業者が定める利用規約、プライバシーポリシーその他の条件(名称は問いません。)が適用されることがあります。

2. ユーザーがパートナーサービスを利用する場合、当社はパートナー事業者に対してユーザーのアカウント情報を提供する場合があり、ユーザーはアカウント情報の提供に予め同意するものとします。

3. 当社は、パートナー事業者から、ユーザーのパートナーサービスの利用履歴その他の情報の提供を受ける場合があり、ユーザーは当該情報の提供に予め同意するものとします。

4. ユーザーが本アプリ等上のチャット機能を利用してパートナー事業者とチャットを行った場合、当社は当該チャットのログを以下の目的に必要な範囲で閲覧及び利用することができるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

(1) 本アプリ等、個別サービス及びパートナーサービスの改善、新サービスの開発のため

(2) 本アプリ等、個別サービス及びパートナーサービスに関するお問い合わせ等への対応のため

(3) 本規約等に違反する行為に対する対応のため

(4) その他上記利用目的に付随する目的のため

5. パートナーサービスの利用に関してユーザーとパートナー事業者その他の第三者との間で生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの費用と責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負わないものとします。

6. ユーザーが、Apple iOS又はAndroid等のアプリストアを搭載する携帯端末を使用して本アプリ等を利用する場合、Apple Inc.又は Google 等それぞれが本契約の第三受益者となるものとします。この場合、該当する第三者受益者のサービス規約に定められた利用条件に同意していることが前提であり、ユーザーは、同規約を遵守するものとします。

7. ユーザーが、本アプリ等内で課金決済を行った場合、ユーザーが利用している端末に応じて、第三者(Apple社またはGoogle社が含まれるが、これに限られない。)の決済に関する規約に同意していることが前提であり、ユーザーは、同規約を遵守するものとします。


第14条(禁止事項)

ユーザーは、本アプリ等又は個別サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する又は該当するおそれがあると当社が判断する行為をしてはならないものとします。

(1) 法令に違反する行為

(2) 公序良俗に反する行為

(3) 政治的又は宗教的思想を含む情報を提供する行為及び政治的又は宗教的な勧誘を行う行為

(4) 他のユーザー、第三者又は当社に対し、財産権(知的財産権を含みます。)の侵害、名誉・プライバ シーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為

(5) 本アプリ等又は個別サービスを複製又は複写する行為

(6) 本アプリ等又は個別サービスを改変し、もしくはリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して人間が読み取り可能な形に変換する行為)、逆コンパイル、逆アセンブルする行為

(7) 本アプリ等又は個別サービスのデータを操作又は変更する行為

(8) 本アプリ等又は個別サービスに影響を与える外部ツールの利用・作成・頒布・販売等を行う行為

(9) 本アプリ等又は個別サービスの運営を妨害する行為

(10) 当社が本来意図しない動作や外部ツールを意図的に利用して、本アプリ等又は個別サービス内での ポイント等その他の利益を得ようとする行為

(11) サーバその他当社のコンピューターに不正にアクセスする行為

(12) 虚偽の登録内容等を申請する行為

(13) 一人で複数のアカウントを発行保有する行為(ただし、当社が別に許可したものは除く。)

(14) 複数人で一つのアカウントを共同保有する行為(ただし、当社が別に許可したものは除く。)

(15) 携帯端末等を貸与して行う操作行為

(16) 第三者になりすまして本アプリ等又は個別サービスを利用する行為

(17) 本アプリ等又は個別サービスの他のユーザーのID又はパスワードを利用する行為

(18) ユーザー本人以外が所有するクレジットカードを不正使用した本アプリ等又は個別サービスの利用

(19) 個別サービス(検査器等)、アカウント、クーポンコード等を転売その他譲渡する行為

(20) ユーザーが当社の競業先又は競業先に所属し、本アプリ等もしくは個別サービスを調査する目的で 利用する行為、競合するサービスを宣伝する行為

(21) 本アプリ等及び個別サービスの利用目的と合致しない外部ウェブサイトへのハイパーリンクを貼り付ける行為

(22) 異性交際に関する情報を提供する行為

(23) 本アプリ等又は個別サービスの他のユーザーのIDもしくはパスワードを利用する行為

(24) 他のユーザーに対する脅迫、嫌がらせ等(スパム行為を含む)にあたる行為

(25) 差別的、わいせつ的なコンテンツや暴力を誘発するようなコンテンツ等を投稿するなど人を不快にさせる行為

(26) 本アプリ等又は個別サービスを通じた営利目的行為もしくはその準備目的行為

(27) 本アプリ等又は個別サービスを模倣したアプリもしくは個別サービスの制作、準備を目的とした利用行為

(28) 当社が本アプリ等又は個別サービスの利用を終了させた場合、当社の許可なくアカウントを発行保有する行為

(29) 前各号の行為を直接もしくは間接に惹起し、又は容易にする行為

(30) その他当社が不適切と判断する行為


第15条(本規約等違反行為に対する対処)

1. ユーザーが本規約等のいずれかに違反していると当社が判断した場合、当社は、いつでも当該ユーザーによる本アプリ等又は個別サービスの利用を終了させることができる他以下の各号に定める処分を講ずること ができるものとします。当該処分によりユーザーに不利益・損害が発生した場合においても、当社はその責任 を負わないものとします。

(1) 本規約等に違反する行為を差止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること

(2) 第17条で定める投稿情報の自発的削除・訂正を求めること

(3) 第17条で定める投稿情報、履歴等の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、または閲覧できない状態(非公開)にすること

(4) 刑事事件、行政事件その他に該当する可能性がある場合の警察その他の公的機関への通報を含む、違反事実の本サービス内外での開示

(5) 一時的又は永続的に本アプリ等又は個別サービスの利用を停止すること

2. ユーザーは、当社が本規約等に基づいて行った本規約等に違反する行為への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

3. ユーザーは、本アプリ等又は個別サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償するものとします。


第16条(権利帰属)

本アプリ等及び個別サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属 しており、本規約等に基づく本アプリ等及び個別サービスの利用許諾は、本アプリ等又は個別サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではないものとします。


第17条(投稿情報に関する権利)

本アプリ等は、ユーザー自身が本アプリ等又は個別サービスを利用して、ニュース、ブログ、日記、コメント、画像、動画等を投稿、表示し、又は他のユーザーが投稿、表示したニュース、ブログ、日記、コメント、画像、動画等を、本アプリ等のソーシャルネットワーキング機能によりシェアする機会を提供しています。ユーザーが投稿、表示、シェアするすべてのニュース、ブログ、日記、コメント、画像、動画等、又はそれらに関連するもの(ユーザーのニックネームを含みますがこれに限られません。但し、ユーザー以外の第三者に著作権が 帰属する著作物は除きます。)は全て、本規約において「投稿情報」といい、以下の条件に従うものとします。

(1) 投稿情報には多数の個人や組織が発信する情報、見解、意見、及び提言が含まれています。当社は、特定のユーザーの提言や意見についてそれを支持することはなく、また、投稿情報の定期的な審査、編集は行いません。ユーザーは、投稿情報を自らの判断と責任で閲覧、利用する事に同意するものとします。

(2) ユーザーは、自身が本アプリ等又は個別サービスに投稿した投稿情報につき、第三者の権利を侵害せず、また法令等にも違反しないようにすることを保証します。これらの権利又は法令等には、知的財産権やプライバシー権を含みますが、これらに限定されません。万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

(3) 当社は、投稿情報について、本アプリ等及び個別サービスの円滑な提供、当社システムの構築・改良・ メンテナンス等に必要な範囲で、変更、切除その他の改変を行なうことができるものとします。当社は、 ユーザーの皆様に快適にご利用頂くため当社の判断により投稿情報を削除することがあります。


第18条(投稿情報の使用許諾)

1. 投稿情報の権利(著作権および著作者人格権等の周辺権利)は、創作したユーザーに帰属します。但し、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。

2. 当社は、投稿情報を、本アプリ等及び個別サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスその他サービスの向上に必要な範囲内で、無償で非独占的に使用することができるものとし、ユーザーが退会 した場合であっても当該使用許諾の効力は失われないものとします。

3. 当社が前項に定める形で投稿情報を使用するにあたっては、投稿情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。

4. 投稿情報が第三者の権利を侵害した場合、又は投稿情報に起因したクレームや請求については、ユーザーの費用と責任でこれを解決処理するものとします。

5. 前項のクレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合又は賠償金などの支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、当社が支払った弁護士費用等を当該ユーザーの負担とし、当社は、当該ユーザーにこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。


第19条(当社の削除権限)

1. 当社は、本規約等に違反する又は違反する恐れがあると当社が判断する投稿があった場合、ユーザーへの事前通知なく、投稿情報の全部又は一部の削除もしくは公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるもの とします。

2. 次に掲げる場合には、当社は投稿情報の違法性・規約等違反の有無に関わらず、関連する投稿情報について、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるものとします。

(1) 権利者と称する者から、投稿情報が自分の権利(例えば、知的財産権、財産権、名誉、信用、肖像権をいうが、これに限られない。)を侵害する旨の申告があった場合。ただし、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、当社にて慎重に検討した結果、権利者であると当社が判断した場合に限る。

(2) 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、弁護士等をいいます。)から、投稿情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合。

(3) 人(実在の人物であるか否かを問わず、漫画・アニメ等のキャラクターを含みます。)の裸体(着衣の全部又は一部を欠くものをいいます。)を撮影・描写した情報が投稿された場合。

(4) その他当社が法令違反、公序良俗違反等投稿情報を不適切と判断した場合。


第20条(ポイントの利用等)

1. 当社が発行し、本アプリ等内で配布されるポイント(以下Weマイルという)の有効期限は、購入月又は付与月から 2年後月末とし、有効期限を超えた会員のWeマイルは自動的に消去されるものとします。

2. 本アプリ等内で配布されるWeマイルは、本アプリ内で景品を含めた商品を購入する際に利用できます。

3. 次に掲げる場合には、当社は、ユーザーのWeマイルの一部又は全部の取り消し、もしくはWeマイルの利用制限を行うことができるものとします。

(1) サーバその他当社のコンピューターに不正にアクセスする行為等、ユーザーが不正にWeマイルを取得したと当社が判断した場合。

(2) 当社がWeマイルをユーザーに誤配信した場合。

(3) 当社との信頼関係を著しく損なう行為など不適切であると当社が判断した場合。

(4) 本規約等その他当社が定める規約等やルールに違反したと当社が判断した場合。


第21条(退会)

1. ユーザーは、自己の自由な意思で退会又は本アプリ等のアンインストールをできるものとします。ユーザーが本アプリ等のアンインストールを行った場合に、退会したものとみなします。

2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行うものとします。

3. 当社は、退会したユーザーの個人情報や投稿情報等の一切の情報を引続き保有する義務を負わないものとします。

4. 前第2項及び第3項の規定は、第8条(利用資格の停止)で定める場合にも準用されるものとします。


第22条(保証の否認及び免責)

1. 当社は、本アプリ等及び個別サービス(投稿情報、計測データ、商品役務等に関する一切の情報を含むがこれに限られない。)がユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本アプリ等の利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではなく、本アプリ等及び個別サービスに関してユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます)につき、当社は法令に定めがある場合を除いて、賠償する責任を一切負わないものとします。

2. 当社は、本アプリ等及び個別サービスのバグその他を補修する義務、本アプリ等並びに個別サービスを改良又は改善する義務を負わないものとします。

3. 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、当社の都合により、本アプリ等及び個別サービスの全部又は一部の提供の中断、停止、終了、変更をすることができるものとします。

①当社による本アプリ等及び個別サービスの全部又は一部の提供の中断、停止、終了、利用不能もしくは変更

②ユーザーが本アプリ等に送信した メッセージ又は投稿情報の削除・消失

③アカウントの抹消

④パスワードの紛失・忘却

⑤携帯端末の紛失・ 盗難・故障

⑥本アプリ等又は個別サービスの利用によるアカウントデータの消失。

⑦機器の故障若しくは損 傷その他本アプリ等及び個別サービスに関してユーザーが被ったユーザー損害につき、当社は法令に定めがある場合を除いて、賠償する責任を一切負わないものとします。

4. 当社は、本アプリ等及び個別サービス内で、適宜情報、コンテンツ、検査サービスの提供やアドバイスを行うことがありますが、その結果について、法令に定めがある場合を除いて、賠償する責任を一切負わないものとします。

5. ユーザーに本アプリ等のアップデート版またはバージョンアップ情報等を提供する場合があります。この場合、かかるアップデート版またはバージョンアップ情報等も本アプリ等及び個別サービスとして扱い、これらにも本規約等が当然に適用されます。

6. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザー損害につき、過去3ヶ月間にユーザーが当社に支払った金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失がある場合を除きます。

7. 本アプリ等、個別サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負わないものとします。


第23条(ユーザーの地位の譲渡等)

1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、ユーザーの地位又は本規約等に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできないものとします。

2. 当社は本アプリ等及び個別サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約等の地位、本規約等に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。


第24条(権利の放棄)

当社が本規約等に示される権利を行使又は実施しない場合にも、当該権利を放棄するものではないものとします。


第25条(分離可能性)

本規約等のいずれかの規定が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、無効又は執行不能と判断された規定以外の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。


第26条(準拠法及び合意管轄)

1. 本規約等及び本アプリ等並びに個別サービスの解釈及び適用は、日本国法に準拠するものとします。

2. 本規約等及び本アプリ等並びに個別サービスの利用に関わる訴訟が発生した場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以上

制定日:2018年6月29日

改訂日:2019年6月1日

改訂日:2019年9月1日